館主 かっきーの独り言 

夢で訪れる映画館

今でも時々夢に出てくる映画館がある
「本渡映劇」通称‘本映’物心ついた頃 から通っていた映画館だ

今では 当時の面影は多少あるものの…
すっかり おもちゃ屋さんになっている

夢の中のパターンは だいたい決まっていて
閉館したはずの本映が ウチ(第一映劇)の影響でなんと復活!

昔ながらの邦画専門館として 堂々と営業しているのである

恥ずかしいので こちらの素性を知 られないように
こっそり上映作品を調べに行くと 
ウチでやろうとしていた作品が上映予定にあったりして 
悔しがっているオレ

でも 何よりも目を引きつけるのは 土曜のオールナイト!
特別プログラムの3本立てで 3週先の分まで
ポスターがしっかり貼られている

今週末の上映が「色魔狼」「藍より青く 」「やくざ刑事」の3本立て

次の週が「無法松の一生」「社長千一夜」「狼や くざ殺しは俺がやる」

次の週が「仁義なき戦い広島死闘篇」「サンダカン八番 娼館望郷」
「網走番外地北海篇」・・・

‘やった〜!絶対観に行くぞ〜!!もう 素性がバレてもいいや’と
必死で そのラインナップをメモしているオレ 
・・・・・実は これ 昨日の夢(爆)  

年に数回 夢で復活する‘本映’は 自分にとって楽しみのシリーズ物だ

それにしても 今回程 目が覚めてもタイトルがしっかり記憶に
残っているのは ホント珍しい事
多分 自分が 今まで観てきた作品 上映してきた作品等
インパクトが強い物が選ばれたんだろう(笑)  

括ってしまうと 千葉ちゃん絡み 
天草関連作品 降旗監督 健さんかなあ〜? 

そういえば「社長千一夜」の松林宗恵監督が 先日ご逝去 された
東宝の社長シリーズを中心に あらゆるジャンルの作品を手がけたが
特に戦争映画では 仏教的無常感を反映させた傑作を
たくさん生み出している
(天草名画座番外地で上映した「世界大戦争」は、その代表だと思う)

「社長 千一夜」の天草ロケで森繁一家が 
かなりの武勇伝を残しているそうだが 
和尚と呼ばれた松林監督も その中にいたとは
ちょっと感慨深いものがある

それと「仁義なき戦い広島死闘篇」でも強烈な印象を残した
山城新伍さん
「網走番外地北海篇」で男勝りのカワイイお姉ちゃんだった
大原麗子さんも最近 亡くなられたばかり

お二人とも 東映作品には欠かせない俳優だった
新伍ちゃんと千葉ちゃん(自分は千葉真一さんの大ファンです)
との絡みでは‘仁義〜’の大友vs江田も良かったけど

「直撃地獄拳・大逆転」や「殺人拳 2」で 
ダジャレを連発する新伍ちゃんがお気に入り! 
千葉ちゃん 演技ではなく 本気で笑ってました

トム・ソーヤ企画(山城新伍 梅宮辰夫 千葉真一 松方弘樹 
渡瀬恒彦 北大路欣也が共同で作ったプロジェクト)
で製作された 「せんせい」という映画の舞台挨拶で見た彼は
軽妙なおしゃべりの中に 映画ネタをいっぱい入れた
私好みの楽しいお話しをしてくれた
2、3年に一本は 新作を撮りたいと言っていたのに・・・・残念(涙) 

大原さんは「浪曲子 守唄」で
千葉ちゃんをひっぱたくシーン
が なぜか好き! 

もう一人 今回の‘ 夢の中の作品’には出てこなかったけど
山田辰夫さんも若くして他界された
「狂い咲きサンダーロード」等 ギラギラと弾けた感じが
魅力的ないい俳優だった
「おくりびと」の演技も忘れられない

素晴らしい名監督に名優たち・ ・・・
もう新作では お目に掛れないだろうけど これまで たくさんの映画を
残してくれたことに 心から感謝します
スクリーンでまた お逢いしま しょう!! 
                              2009年8月21日  

追伸 ヤマタツのいい表情が見られるCMを発見!
    なかなかいい作品です。